脱毛

なぜ全身脱毛は人気があるの?

最近の女性は殆どの方が全身脱毛をしています。その理由は簡単で、まず初めにムダ毛がカッコ悪い、水着や下着からはみ出る、剛毛過ぎて恥ずかしい等々の理由が殆どです。しかも最近の全身脱毛は少し前と比較すると料金が圧倒的に安くなっていて、通いやすくなっていると言う事実もあります。脱毛と一言で言っても全身脱毛や部分脱毛があり、さらに医療レーザー脱毛とエステ脱毛とで分かれます。その中でもやはり人気があるのはエステ脱毛です。

 

全身脱毛月額料金比較はこちら

 

エステ脱毛が人気の理由

  • 料金が安い
  • 痛みが無い
  • 美肌効果がある
  • 色素沈着の改善
  • 無制限全身脱毛コースがある

エステサロンによる全身脱毛が人気の理由は上記の理由が挙げられます。エステ脱毛の最大の特徴は「痛みが少ないのに脱毛効果がある」と言う事です。これは女性にとっては非常に嬉しい事ですね。女性の方は敏感肌の方が多く、痛みなどにも特に敏感です。ですから料金が安く痛みが少ないエステ脱毛に人気が集まるのです。

 

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の効果の差はそれほどなく、単に医療レーザー脱毛の方が回数が少なくて済むと言うだけです。エステだつもうは効果が無いと言う方が稀に居ますが、それはただの回数不足です。エステ脱毛はレーザー脱毛に比べると照射力が弱く痛みが無い分、回数が多くなってしまいます。しかし、元々毛が薄い方の場合は6回コースでも十分に効果を得る事ができるので安心してください。

 

また、超剛毛と言う方の場合は「無制限コース」などの全身脱毛を始めると、確実に効果があるのでおすすめです。短期間でつるつるのお肌を手に入れたい、いついつまでにと期間に定めがある場合は医療レーザー脱毛の方が良いと思います。その代り痛みが強く料金が高くなる事は仕方がない事です。要はあなたがどこまで脱毛したいのか、いつまでに綺麗になりたいのかによって選び方が変わってくると言う事です。

 

それから、エステ脱毛であっても綺麗になる人は綺麗になります。ただしエステ脱毛の場合は「永久脱毛」と謳う事はできないのです。その理由は「医療行為」だからです。永久脱毛を謳うには医師免許が必要になってくるので、エステサロンでは永久脱毛を謳えないだけなのです。逆に医療クリニックは医師免許があるので永久脱毛を謳う事ができるのです。

 

しかし、永久脱毛と謳っていますが、確実に一生毛が生えてこないと言う事は無いのです。たとえそれが医療レーザー脱毛であってもです。永久脱毛の定義は、施術後数か月の間に毛の生えてくる量が20%以下だったらそれはもう立派な永久脱毛という事になるのです。つまり、医療クリニックで永久脱毛をした場合でも、半年後には少ないですが毛が生えてくる事もあると言う事なのです。

 

口コミ等でエステ脱毛は数か月後毛が生えてくると言われていますが、それは医療レーザー脱毛でも同じなのです。ですから、全身脱毛を始めるなら、しっかりと考えて、自分に合ったサロンやクリニックで、自分で通える範囲内の料金設定の全身脱毛を始めるようにしましょう。またサロンやクリニックなどの雰囲気も大切なので、しっかりと無慮油カウンセリングなどを活用して、ゆっくり決めるようにしてください。

妊娠中や授乳中というのは、赤ちゃんへの影響を考えてお薬を飲んだりすることは控えなくてはなりません。ただ、脱毛というのは特に医薬品を使うわけではないですし、家庭用脱毛器ならばわざわざサロンなどに通うことなく自宅で手軽に出来るので使っても大丈夫だろうと思っている方も多いのではないでしょうか。

 

フラッシュ方式の家庭用脱毛器を使ったとしても直接的に赤ちゃんに何らかの悪影響が加わるというわけではありませんが、妊娠中や授乳中は脱毛効果やお肌のダメージの事を考えると使用を控えた方が良いのです。

 

妊娠中や授乳中はいつもよりもお肌が敏感な状態になっています。そのため、脱毛時の痛みが強くなってしまうこともありますし、お肌へのストレスも大きくなってしまうのです。きちんとケアをしてもお肌が荒れたり赤みを帯びたりなどトラブルにつながることもありますから控えたほうが安心です。

 

そして、ホルモンバランスが不安定な時期でもありますから、毛の成長サイクルも乱れがちです。多くの方が毛深くなる傾向にありますので、せっかく脱毛しても効果が薄れてしまう事が考えられます。

 

授乳が終わって、心身共に落ち着いた状態になってから脱毛を再開した方が良いでしょう。

続きを読む≫ 2016/01/24 16:18:24

きれいに脱毛するなら脱毛サロンや医療機関の脱毛を受けるのがおすすめです。脱毛サロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛を受けることができます。では、脱毛サロンと医療機関ではどんなことに違いがあるのでしょうか。

 

光脱毛もレーザー脱毛も黒い色素に反応する光を使用しています。光を照射すると毛の色素に反応して、光の熱エネルギーが吸収されて、熱のダメージで処理されます。違いは出力です。光脱毛に比べてレーザー脱毛の方が出力が高いです。医療レーザーは医師免許がないと使用できないため、医療機関でしか受けることができません。

 

一度受けたら終わりではなく、毛周期に合わせて何度か施術を受けます。脱毛できるのは成長期の毛で、1~2か月に1回通うのが一般的です。レーザー脱毛はワキなら5~6回ほどでムダ毛が気にならなくなりますが、光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が弱いため、10回以上通わないと満足できる効果を感じられません。

 

費用はレーザー脱毛の方が若干高くなりますが、通う回数が少なくてよいし、期間も短くなります。脱毛サロンではキャンペーンを利用すると安く脱毛を受けられます。何度も通わなければならないので、その分費用が高くなることもあります。

続きを読む≫ 2015/10/13 10:16:13

カミソリは費用が安く手軽にできる脱毛方法ですが、カミソリ負けして肌を傷めやすいです。正しい脱毛方法で行えばカミソリ負けを防ぐことができます。

 

カミソリは新しく清潔なものを使用しましょう。古くて切れが悪いものは、何度も同じところを往復させることになり、肌のダメージを増やします。雑菌が繁殖した不衛生なカミソリはカミソリ負けの原因になります。

 

脱毛部位に蒸しタオルを当てて毛を柔らかくしておきます。柔らかくした方が剃りやすいです。しかし、お風呂場では脱毛しないようにしましょう。お風呂場は菌が繁殖しやすく、傷がついた場合化膿する恐れがあります。

 

脱毛部位はローションやクリームで必ず保護します。保護せずにカミソリを使用すると、角質が大きくはがれてしまい肌のバリア機能が低下します。バリア機能には紫外線や花粉などの外部刺激から肌を守ったり、水分蒸発を防ぐ役割があります。機能が低下すると色素沈着や肌荒れの原因になります。

 

剃るときは同じところを往復せず一気に剃ります。剃り終わったらティッシュなどで拭き取ります。

 

脱毛後は肌が弱くなって乾燥しやすいので、保湿クリームで保護します。紫外線の影響を受けやすくなっているので、長袖を着たり日傘をさして、紫外線対策をしっかりしましょう。

続きを読む≫ 2015/10/13 10:16:13

デリケートゾーンの脱毛なんて恥ずかしいと思っていませんか。しかし、脱毛することで得られるメリットは数多くあります。アメリカではVIOラインの脱毛が一般的になっていて、日本でもVIOライン脱毛できる脱毛サロンが増えています。

 

VIOラインは臭いやかぶれなどのトラブルが発生しやすい部位です。原因は蒸れや不衛生になりやすいことです。適度な湿り気と温度があるため雑菌が繁殖しやすく、雑菌が作り出す物質が臭いを発生させます。不衛生になるとかぶれやすくなります。

 

脱毛をすると蒸れにくくなるため雑菌の繁殖を抑えることができます。おりものなどが付着しにくくなり清潔を保ちやすくもなります。蒸れを防ぎ清潔を保つことで、臭いやかぶれのトラブルを軽減できます。

 

海やプールで水着を着て遊んでいたら、いつの間にかムダ毛がはみ出ていて恥ずかしい思いをしたことがありませんか。ムダ毛を処理しておけば水着からはみ出ることもなく、思いっきり楽しむことができます。カミソリで処理をすると毛の先端がチクチクして水着から突き出てしまいますが、ヒートカッターなら毛の先端が丸くなるので、水着から突き出ることがありません。

 

ムダ毛が床に落ちるということもなくなります。友達が遊びに来たとき、ベッドや床にムダ毛が落ちていて恥ずかしい思いをせずにすみます。

続きを読む≫ 2015/10/13 10:14:13