脱毛サロンと医療機関の脱毛の違い

脱毛サロンと医療機関の脱毛の違い

きれいに脱毛するなら脱毛サロンや医療機関の脱毛を受けるのがおすすめです。脱毛サロンでは光脱毛、医療機関ではレーザー脱毛を受けることができます。では、脱毛サロンと医療機関ではどんなことに違いがあるのでしょうか。

 

光脱毛もレーザー脱毛も黒い色素に反応する光を使用しています。光を照射すると毛の色素に反応して、光の熱エネルギーが吸収されて、熱のダメージで処理されます。違いは出力です。光脱毛に比べてレーザー脱毛の方が出力が高いです。医療レーザーは医師免許がないと使用できないため、医療機関でしか受けることができません。

 

一度受けたら終わりではなく、毛周期に合わせて何度か施術を受けます。脱毛できるのは成長期の毛で、1~2か月に1回通うのが一般的です。レーザー脱毛はワキなら5~6回ほどでムダ毛が気にならなくなりますが、光脱毛はレーザー脱毛に比べて出力が弱いため、10回以上通わないと満足できる効果を感じられません。

 

費用はレーザー脱毛の方が若干高くなりますが、通う回数が少なくてよいし、期間も短くなります。脱毛サロンではキャンペーンを利用すると安く脱毛を受けられます。何度も通わなければならないので、その分費用が高くなることもあります。